VOGUEモデルの26歳美女が横柄すぎる夫を刺殺 ナンパ女性お持ち帰りに激怒か

『VOGUE』誌のロシア人モデル、夫を殺したことで華やかな人生を棒に振ってしまった。

社会

2020/12/06 16:30

刺殺・殺人
(Thomas_EyeDesign/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ファッション好きなら誰もが知っている、世界的に有名な雑誌の『VOGUE』。その表紙を飾った経験があるロシア出身のトップ・モデルが、夫を殺害した容疑で逮捕された。英米のメディア『Mirror』や『Newsweek』などが続々と報じている。



 

■事の発端は?

ロシア・モスクワ州のセルプホフロシアのとある別荘で、ロシア人モデルのリリア・スダコヴァ(26)が夫のセルゲイ・ポポフさん(28)を刃物で刺し、殺人容疑で逮捕・起訴された。

報道によれば、バーで知り合いナンパした女性をリリア容疑者が待つ別荘にお持ち帰りしたセルゲイさんは、「俺たち2人のために何か料理を作ってよ」と横柄に命令。リリア容疑者は嫉妬と激しい怒りのなか、キッチンナイフで夫を刺殺した。

もしも裁判で有罪判決を受けた場合、最高で懲役15年の実刑判決が予想されるという。


関連記事:子供たちの目の前で妻を殺害 DV男に下されたのはわずか3年の実刑判決

 

■夫は酒が入ると家庭内暴力

リリア容疑者は警察の取り調べに対し、「バーで会った女性をナンパして、堂々とお持ち帰りした夫にひどく腹が立ち、嫉妬もあった」などと話しているが、実母のイリナ・スダコヴァさん(48)は、夫の酒癖の悪さや家庭内暴力を理由に、娘の行為は正当防衛だと訴えている。

「当時も夫のセルゲイに命令され、リリアは嫌々サラダを作ってあげた。でも酔っぱらっていたセルゲイは彼女の髪を強く引っ張り、足で蹴ったのです。だから刃物を手にしたのでしょう」と警察に話したという。

次ページ
■トップモデルだったリリア

この記事の画像(1枚)