野良犬への餌やり巡り隣人トラブル 傷害事件に発展し警察が捜査開始

野良犬への餌やり行為を続けていた女性と、それに腹を立てた隣人。そのトラブルが深刻化し、ケガ人が出る事態に…。

社会

2020/12/06 17:20

犬・ドッグフード
(nortonrsx/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

犬が好きで、近所の野良犬にたびたび餌を与えていた女性。そのせいで野良犬が頻繁に出没するようになり、隣人らは激怒。うちひとりが女性を襲いケガを負わせたことを、『Times Now』が報じた。



 

■大学教授のマナー違反

インド・西ベンガル州コルカタの大学で歴史を教えるある女性(40)とその家族は、犬がとても好きだった。そこで野良犬を見つけては餌をやるようになり、味をしめた複数の野良犬が女性宅付近をうろつくようになった。

そのせいで隣人らに恨まれた女性は、何度か脅しを受けたとのこと。その内容が恐ろしかったため警察にも相談したが、餌やりをやめることはなかった。


関連記事:「裸の日光浴や騒音に我慢できず…」 隣家の高齢女性を殺害した男が逮捕

 

■隣人と激突

女性が餌やりを続けた結果、夕方になると必ず腹をすかせた野良犬たちが出没するように。女性の隣人らに近寄ることも多くなり、そのせいで怖い思いをする人も増えたという。

しかも躾ができていない野良犬はあちこちで排泄を繰り返し、環境も徐々に悪化。この状況に耐えかねた45歳の隣人があるとき女性を見かけ近寄り、「迷惑行為をやめなさい」と責め立てた。

次ページ
■傷害事件が発生

この記事の画像(1枚)