劇場版『鬼滅の刃』が興収288億超え 「300億に向けて」応援の声集まる

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の興行収入が歴代最高となる『千と千尋の神隠し』の記録308億円に迫り話題に

エンタメ

2020/12/07 13:50

鬼滅の刃

7日、『鬼滅の刃』(集英社)の公式ツイッターが更新され、アニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の観客動員数が2152万5216人、興行収入が288億4887万5300円となったことを報告し、反響を呼んでいる。



 

■『千と千尋』の大記録に肉薄

国内興収歴代ランキング1位の『千と千尋の神隠し』の記録「308億円」まで、あと約20億円となった劇場版『鬼滅の刃』。

同作の公式ツイッターは7日、公開52日間の観客動員数と興行収入を公表し、「大変多くの方にご覧いただき、本当にありがとうございます」とコメント。

各劇場の上映回数の多さもネット上で話題になっている作品なだけに、年内にも歴代最高興収新記録を達成するのでは、と期待が集まっている。


関連記事:『鬼滅』と『タイタニック』の意外な共通点 「知らなかった…」とファンも驚き

 

■「煉獄さんを300億の男に」という声

その注目度の高さから、「社会現象」とも言われている同作。今回のツイートには、ファンからの「応援コメント」や「お祝いコメント」が寄せられ、投稿直後から「いいね」も集まっている。

また、「300億に向けて応援し続けます」「どこまで記録を伸ばすか期待したい!」「煉獄さんを300億の男にしましょう」など、記録に注目しているという声も多く、人気キャラクターである煉獄杏寿郎のイラスト付きの書き込みも見受けられた。

次ページ
■映画館で見たい人は10代に多い?