渡部建の会見を厳しく批判した東尾理子 覚悟を決めたコメントに驚きの声

アンジャッシュ・渡部建の謝罪会見を見て「覚悟がまったく見られなかった」「男らしさが全然なかった」とバッサリ切り捨てた東尾理子。覚悟を持ってコメントする姿に、MCの坂上忍も驚く。

エンタメ

2020/12/07 15:00


 

■佐々木希への批判殺到に言及

また、番組では、妻・佐々木希のインスタグラムに非難の声が殺到していることにも触れる。会見の前々日に普段どおりの日常を投稿していたことから、さまざまな批判コメントが寄せられていた。

東尾は「他人が言うことで自分の価値は決まらないって信じられているので、コメント欄は閉じてない」とし、自身が打たれ強い性格なこと、自身が批判の対象になることによって他の人への批判がなくなればいいとコメント欄を開放していることを明かす。

その上で「佐々木さんがどのような気持ちでコメント欄を閉じられていないのかはわからないですけど、きっといろんな覚悟を持って向き合っていく…少なくとも渡部さんよりかは正面から向き合っていこうっていう姿勢がスゴく感じられます」とコメントした。


関連記事:石田純一、福岡で美女お持ち帰り報道 「東尾理子が気の毒すぎる…」

 

■坂上忍「好感度が上がってる」

渡部の問題について覚悟を持ってコメントする東尾の姿に、坂上は「なんか前よりズバッと言うようになった印象がある。僕はスゴく好感度が上がってるっていうか…」と驚き、フリーアナウンサーの高橋真麻も何度もうなずく。

東尾は「そうですか?」と困惑しつつも、「ここに座らせてもらうってことは、自分の中では覚悟を決めて、聞かれたことには真摯に答えるって気持ちをもって背筋を伸ばしてこようって決めているので…」と何度も「覚悟」というワードを強調していた。

SNS上でも「ちゃんと腹が据わってる」「芯が一本通ってるよね」「何を言っても説得力がある」といった声があがっている。

・合わせて読みたい→佐々木希・佐藤栞里・児嶋一哉らは涙の謝罪も 会見せず逃げる渡部建に批判殺到

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

この記事の画像(1枚)