明らかに自分が間違っていても… 10代の2割が「謝りたくない」

間違ったことをしたら謝るのは常識だと思うけど…

ライフ

2020/12/08 12:00

叱る上司と謝らない部下
(maroke/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

間違ったことをしたら、素直に謝るべきケースはいくらでもある。しかし、最近は「間違っている」と指摘を受けても開き直り、謝罪を拒む人間も散見される。

自分が間違いをしたとしても、「謝りたくない」人はどのくらいいるのだろうか?


画像をもっと見る

 

■間違ったことをしたら…

しらべぇ編集部は全国の10~60代の男女1,844名に調査を実施した。

結果、「間違ったことをしても謝りたくないと思う」と答えた人は15.1%。素直になれない気持ちが働く人は少なくないようだ。


関連記事:6割が「よく考えてから行動」 思いつきで動く人の欠点とは

 

■年代別に見ると…

年代別に見ると傾向が出た。

10代の割合が高く男性25.6%、女性24.5%。まだまだ人生経験が浅い人が多い世代だけに、謝ることに抵抗を感じてしまうのだろうか。

一方60代男性は9.9%とかなり低い。昭和に一般常識を学んだ世代は、「間違ったことをしたら謝る」という考えが浸透している。

次ページ
■地域で傾向

この記事の画像(4枚)