『鬼滅の刃』に抜かれ話題の『タイタニック』も dTVが配信ラインナップ拡充

20世紀スタジオとディズニー配給の人気タイトルがズラリと勢揃いした「dTV」を要チェックだ!

エンタメ

2020/12/08 10:00

dTV

映像配信サービス「dTV」が、配信ラインナップを新たに拡充。20世紀スタジオとディズニー配給の洋画200タイトル、海外ドラマ1,800エピソードを今月1日から配信開始している。



 

■動画配信の需要が高まる

「dTV」の担当者によると、新型コロナウイルスの影響でおうち時間が今まで以上に増え、それに伴い、動画配信サービスの視聴時間も全体的に伸びてきているとのこと。

「dTV」でも、新型コロナウイルスが流行する前の2月と外出自粛期間中の4月を比較すると、視聴人数が13%上昇。視聴作品数も15%ほど増加しているという。

さらに、総視聴時間が28%増加するなど、利用者の増加に加えて利用時間も大きく増加傾向となり、動画配信の需要の高まりがうかがえる。


関連記事:次々歴史塗り替える『鬼滅の刃』 「キメハラ」のほか「ジブハラ」訴える人も

 

■人気タイトルのシリーズがズラリ

そうしたニーズに応えるべく、「dTV」では人気タイトルを新たに配信開始。

主なラインナップとしては、20世紀スタジオからは、『デッドプール』シリーズをはじめ、『猿の惑星』シリーズ、『ダイ・ハード』シリーズなど有名人気タイトルのシリーズものが勢揃いしている。

次ページ
■『鬼滅の刃』ヒットで話題の『タイタニック』も

この記事の画像(1枚)