『鬼滅の刃』ファンが自販機を覗くと… 劇場作を思わせる配置に思わず興奮

『鬼滅の刃』ファンがふと自販機を見ると…。作品の世界観とリンクした光景に、思わず驚きのツイート。

2020/12/08 05:55

劇場版アニメが破竹の快進撃を続けている『鬼滅の刃』だが、ツイッター上では、とあるユーザーが自販機と『鬼滅』の関連性について仮説を提唱。ユニークな発想に注目が集まっている。


画像をもっと見る

 

■自販機を見るとそこには…

『鬼滅』と『ダイドーブレンド』は、「鬼滅缶」の愛称で知られる缶コーヒーのコラボを実施中。主要キャラクターが描かれた魅力的なデザインとなっており、原作ファンでなくとも、コンビニ店頭や自販機で衝動買いした経験のある人は多いだろう。

2日、ツイッターユーザーの「あみ」さんは鬼滅缶が販売されている自販機のアップ写真を添付し、「これはあれですか」「煉獄さんとあかざですか」と意味深なツイートを投稿。どうやら「あみ」さんの目が釘付けになったのは、鬼滅缶そのものではなさそうだ。


関連記事:『鬼滅の刃 無限列車編』 煉獄さん死亡の原因になった最低キャラTOP5

 

■確かに鬼滅の2人だ!

「あみ」さんが注目したのは、ドリンクの状態を示すマーク。自販機といえばホットドリンクを「あったか〜い」、コールドドリンクを「つめた〜い」と表記しているイメージがある…のだが、こちらの自販機では炎のマークと雪の結晶マークが表示されている。

自販機
(画像提供:あみさん)

炎のマークといえば、『鬼滅』ファンにとっては「煉獄さん」の呼び名でお馴染みの炎柱・煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)を連想させるもの。また劇場作にて煉獄さんと死闘を繰り広げる鬼・猗窩座(あかざ)には、「術式展開」と呼ばれる戦闘法が存在し、猗窩座が構えをとると「雪の結晶」のような陣が浮かび上がってくるのだ。

そういった『鬼滅』的な背景もあり、こちらのマークに気づいた「あみ」さんは思わず、「煉獄さんだ! 猗窩座だ!」と興奮してしまったという。

続いて記者は、『JR東日本ウォータービジネス』社に取材を敢行。思わず目を引くこちらのマークについて訊ねたところ、意外な事実が明らかになった。

次ページ
■担当者も「煉獄さん」を認知
自動販売機飲み物ドリンク缶ジュース鬼滅の刃煉獄さん
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング