オリラジ中田の「シンガポールに移住する本当の理由」に反響

オリエンタルラジオの中田敦彦が明かした、移住先にシンガポールを選んだ理由。そこにはある人物の存在があった。

オリエンタルラジオ・中田敦彦

お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が7日、自身の公式YouTubeチャンネル『中田敦彦のトーク- NAKATA TALKS』を更新。移住先にシンガポールを選んだ理由を明かした。



 

■移住は来春を予定

かねてより、来春からシンガポールに移住すると公表している中田。

今回アップされた動画では、序盤に、アメリカで活動しているピース・綾部祐二のこと、彼が実際にアメリカを訪れたときに感じたことなどに触れ、移住先としてシンガポールを選んだ「本当の理由」を語っていく。


関連記事:宮迫博之、“最大のタブー”に触れられて本音 「離婚届がまだきてない」

 

■最初に抱いた感覚に好印象

中田はシンガポールには、家族旅行と仕事で2回訪れているのだが、そのとき最初に抱いたのが「全然違和感がない」という感覚だったという。

多様な国にルーツを持つ人が多くいることから、どこにいても誰が外国人かがよくわからないため、すぐに溶け込むことができたことが好印象だったようだ。

次ページ
■中田の背中を押した人物

この記事の画像(1枚)