いとうあさこ、歯の裏にある突起の原因を歯医者に聞くと… 診断結果に驚き

『ザ!世界仰天ニュース』で、下の歯の裏側に突起があることを明かしたいとうあさこ。森三中・大島美幸にも同じ症状が…

エンタメ

2020/12/09 15:00

いとうあさこ

8日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に、お笑いタレントのいとうあさこが出演。歯に関する症状を告白し、スタジオや視聴者から驚きの声があがった。



 

■歯医者で原因を聞くと…

番組では、原因不明の歯の痛みに5年間苦しんだという女性のVTRを放送。虫歯の処置をして、神経を抜いたのにも関わらず痛みが続き、数々の治療を受け、結局顔のコリから来る痛みであることが判明したという。

このVTRを受けて、下の歯の付け根が裏側に飛び出していることを明かしたいとう。とくに痛みはなく、これまで「人間の作りはそういうものだと思ってた」というほど違和感は感じていなかったよう。

歯医者で原因について聞いてみると、「歯を食いしばって生きてきた人がなる」という診断が。周囲に歯の付け根が飛び出ている人がいないか確認すると、森三中・大島美幸に同じ現象が見られ、2人で「よく頑張ってきたね」と励まし合ったと語った。


関連記事:『ヒルナンデス』いとうあさこ、炎天下のロケで顔が真っ赤… 心配の声も

 

■同じ症状の人からは感謝も

いとうが明かした症状について、SNSには「え? どういうこと」「あさこさん…食いしばって生きてたの」「頑張ったからなのね…」と反響があった一方、「私もみんながあるものだと思ってた」「自分もいとうあさこさんと全く同じ!」と同じ症状がある人も複数見られた。

なかには、「いとうあさこさんと同じで理由わかってよかった」「あさこありがとう!」など、いとうのエピソードによって原因がわかり、ほっと一安心する人も。


■歯科検診通ってる?

歯医者で診断してもらったことによって、原因がわかったいとうの歯に見られる症状。ちなみに、しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の35.4%が「定期的に歯科検診に通っている」と回答。

性年代別に見ると、女性は年齢を重ねるにつれて割合が増え、60代は半数を超える人が定期的に検診していることが判明した。

定期的に歯科健診に通っている

いとうが症状を明かすと、スタジオにいた出演者からは「えぇ…」と驚きの声が。このリアクションに、いとうは思わず「怖がらないで」と言葉を発していた。

・合わせて読みたい→『ヒルナンデス』放送事故で一時スタジオ騒然 「怖い」「何があったの…」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)