auの新料金プランに「高すぎる」と騒然 ツイッターが大荒れ状態に…

KDDIは9日、新しい料金プラン「データMAX 5G with Amazonプライム」の提供発表。複雑な料金プランに、ツイッター上では「au解約」「さよならau」「クソプラン」といったワードも話題に…。

話題

2020/12/09 17:00

au

KDDIは9日、新しい料金プラン「データMAX 5G with Amazonプライム」を12月11日から提供することを発表。ツイッター上で反響が相次いでいる。



 

■割引前は月額9,350円

「データMAX 5G with Amazonプライム」は、「Amazonプライム」と動画配信サービス「TELASA」の利用料金がスマートフォンの通信料金についてくるデータ容量無制限の料金プラン。

割引前の価格は月額9,350円だが、「auスマートバリュー」「スマホ応援割III」「5Gスタート割」「家族割プラス」など各種割引の適用により半年間、月額3,760円で利用できるという。


関連記事:免許合宿が税金で半額に? 本当に「Go To」対象内なのか観光庁に聞いた

 

■ドコモはahamoを発表

料金プランといえば、NTTドコモが3日に「ahamo(アハモ)」を発表したばかり。こちらは月額2,980円で、月間データ容量20GB、1回あたり5分以内の国内通話が無料、海外82の国々・地域でも追加料金を払うことなく利用でき、2年定期契約や解約金の設定もないというシンプルなプランで、ツイッター上で「神プラン」と反響を呼んでいた。

一方の「データMAX 5G with Amazonプライム」だが、割引適用前は月額9,350円と決して安くはなく、その割引プランも複雑。多くのユーザーたちが期待していた「安くてわかりやすい」とは正反対といえるだろう。

次ページ
■ツイッターが大荒れ状態に

この記事の画像(1枚)