『月曜から夜ふかし』秋葉原のボッタクリ被害に騒然 「45分飲み放題で8万円」

『月曜から夜ふかし』で明かされたボッタクリ被害に驚き広がる

2020/12/09 22:00

秋葉原

8日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で放送された秋葉原の現在に驚きが広がった。



 

■秋葉原が変わっている?

番組では「あの街といえば○○が変わっている件」を調査。秋葉原は電化製品の街、そしてオタク文化の街へと編纂したが、最近は「新ボッタクリの街」に変わって来ているのだという。

秋葉原で聞いてみると、一様に「増えている」と話す。マツコ・デラックスと村上信五が驚くなか、番組は「歌舞伎町を凌ぐ勢いで悪質なボッタクリ店が急増」と紹介する。


関連記事:マギー、藤田ニコルとデートでプリクラ 盛れすぎに「宇宙人やん」と驚き

 

■女の子に耐性が…

被害に遭った男性は「アキバに来る人はコレクション買ってお金いっぱい持っているから、メイドカフェとかでちょっと高い値段で頼んでいる人が多い。他より高くても違和感がない」と理由を分析。

さらに別の男性は、「私みたいな人は、女の子に耐性がないので、可愛い女の子に声をかけられたら、ほいほいついて行っちゃう。『じゃあ行っちゃおうかな 』って。だって嬉しいでしょ、声かけられたら」と話した。

→Amazonタイムセール祭り9月24〜27日 ポイントアップ&配送料無料商品多数

次ページ
■男性が被害を語る
ぼったくり秋葉原マツコ・デラックス月曜から夜ふかしメイドカフェ村上信五
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング