『バイキング』岩尾望、AI婚活に挑戦も分析結果に疑問 「乗れるかな…」

AIが性格の合う人を自動でマッチングしてくれるサービス「AI婚活」。岩尾望が挑戦してみるも…

2020/12/10 16:00

フットボールアワー・岩尾望

10日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)では、AIを利用したマッチングシステムである「AI婚活」について特集。お笑いコンビ・フットボールアワーの岩尾望が実際に挑戦した。



 

■AIがマッチング

8日、坂本哲志少子化担当大臣は「AIをはじめとするマッチングシステムの高度化を支援する」とし、20億円を捻出すると発表。現在では、10以上の県がAI婚活のサービスを開始している。また、AIを使って婚活をするメリットとして、自分が相手に申し込んで断られた場合は、AIのマッチングミスであり、傷つく必要がないことだそう。

番組では、埼玉県で行なわれているAI婚活を紹介。112問の質問に回答することで、自分が大切にしている価値観と相手に求めている価値観を分析し、登録者に合う相手を紹介する「価値観マッチング」を採用しているという。


関連記事:「物凄く刺さった」 恋愛に対する加藤浩次の言葉に水卜麻美アナが強く共感

 

■松嶋は「使ってしまうかも」

AI婚活について、薬丸裕英は「きっかけの一つとしてはいいのかな。コロナで人と会う機会も減っている」と語るも、「ただ政府が20億円もお金をかける必要があるのかな」と懐疑的な様子を見せる。

一方、「まだ私が結婚してなくて悩んでたら使ってしまうかも」と語る松嶋尚美。続けて「冷静にAIが判断してくれるわけでしょ。合わなかったら機械は中途半端やなで終われるし…ポジティブに動くきっかけになりそう」と説明した。

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

次ページ
■岩尾がAI婚活に挑戦
テレビ婚活フットボールアワー岩尾望バイキングMOREAI婚活
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング