はま寿司の寿司が想像以上に進化 あと一歩で100円寿司トップに並ぶ完成度

はま寿司の寿司がかなり美味しくなった!

グルメ

2020/12/11 09:30

100円寿司の中でも、スシローとくら寿司が2大トップといわれるほど寿司の品質ではずば抜けている。しかし、10日から始まったフェアで提供しているものやリニューアルした寿司で、はま寿司がそこに近づいているようだ。


画像をもっと見る

 

■冬の豪華特選握り

そのフェアとは、大とろをはじめとした豪華なネタが楽しめる『冬の豪華特選握り』。まず驚いたのは、福井県産のホタルイカ漬けがのった150円の握り。イカのサイズがシャリより大きく、非常に食べ応えがありウマい。

大とろも100円としては合格の大きさで、スシローがよく提供する『倍とろ』にはさすがにかなわないものの、しっかりとした脂のまぐろを使っているためかなり美味しい。


関連記事:スシロー『濃厚うに包み』見本と本物が違うとの声 本当か確かめた結果

 

■他の寿司もかなりのクオリティ

また、150円の炙りきんきは身の厚さがかなりのもので、高級魚の旨味をしっかりと味わえる大きさ。

こちらの『特盛り!炙りとろサーモン』はハラスをたっぷり使っているため、非常に濃厚。手で食べられないのが玉にきずだが、お得感は最高だ。

次ページ
■しかしコスパが悪いものも

この記事の画像(6枚)