野田クリスタル、『R-1』優勝もブレークできず嘆き 「割りに合ってない」

『アメトーーク!』に出演したマヂカルラブリー・野田クリスタル。現状への不満が爆発して…

エンタメ

2020/12/11 11:10

マヂカルラブリー 野田

10日深夜放送『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に、ピン芸人No.1を決める賞レース『R-1ぐらんぷり2020』(2019年12月開催)で優勝したマヂカルラブリー・野田クリスタルが登場。『R-1』優勝後の不満を爆発させた。



 

◼割りに合ってない野田

『2020反省会!! もっとやれるはずだったのに…』と題し、思い通りの活躍ができなった芸人が集結したこの日の放送。苦い表情を浮かべうつむき加減だった野田に、『R-1』でMCを務めた雨上がり決死隊・蛍原徹が「どこ見てんのよ」と声をかける。

蛍原は「『R-1』で優勝した。スゴいことでした」と褒めた上で、「だからなにも(反省することないんじゃないか)…」と指摘するが、それに反して野田は「ちょっとあの、割りに合ってないんですよ」と厳しい表情を浮かべた。


関連記事:デヴィ夫人、『スト5』が気に入りカプコン株購入? ゲームファンは「発想すごい」と絶賛

 

◼プログラミングが必修科目に…

「プログラミングしてゲームを自作する誰もやったことないスタイル」を生み出した野田だが、そんなネタが賞レースなどでウケたのは時代の後押しがマッチした結果だと説明する。

「小学校でプログラミングが必修科目になって…」と自身に先見の明があったことをアピールするも、結果的にブレークにはつながらず、「割に合ってない。こんなに売れないって」「今年1年ずっと割りに合ってない」と何度も不満を爆発させていた。

次ページ
◼野田の分析

この記事の画像(1枚)