『ゴゴスマ』菅首相の「ガースー」発言に困惑 石井アナは「あれはどういう…」

菅義偉首相がニコニコ生放送に出演。番組冒頭での挨拶に、石井亮次アナが困惑する事態に。

エンタメ

2020/12/11 18:45

菅義偉

11日放送の『ゴゴスマ~GOGO!Smile!~』(TBS系)では、菅義偉首相が出演したニコニコ生放送の「菅義偉総理が国民の質問に答える生放送」を冒頭から中継。菅首相の挨拶に、番組MC・石井亮次アナウンサーが困惑する事態となった。



 

■冒頭挨拶で笑いを誘う菅首相

今回菅首相が出演した「菅義偉総理が国民の質問に答える生放送」は、ネット上で菅首相への質問を募集し、生放送で回答するという、視聴者との距離感が近い番組となっている。

そのためか、冒頭で菅首相は視聴者に向けて「みなさんこんにちは、ガースーです。どうぞよろしくお願いいたします」と、普段ネット上で使われる自身のネーミングを使って笑顔で挨拶した。

フランクな菅首相の対応に、司会の馬場典子アナウンサーは大爆笑。同じく司会を務めた政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏は「それだけ?」と驚いていた。


関連記事:菅義偉新総裁はサプライズ人事も 解散時期は「内閣の顔ぶれ次第」で判明か

 

■「あれはどういう感じなのかな…」と疑問

弁護士・清原博氏は、ニコニコ生放送の視聴者に若者が多いことを指摘し、菅首相の発言内容について「国民に話しかけるような、ネットでの配信で、若い人向けという感じだったが、若い人向けのメッセージを出してほしかった」とコメント。

すると石井アナは「最初に『みなさんこんにちは、ガースーです』っていうあれは、どういう感じなのかな…」と菅首相の挨拶に疑問を呈す。

これに、ますだおかだ・増田英彦は「あそこの番組の視聴者との関係性とか、あそこの空気がそれまでにあるのかもしれない。いきなり見ると『え?』ってビックリしますけど」と語った。


■視聴者からは驚きの声

菅首相のフランクな挨拶に、ツイッター上では「今、ガースーって言った?」「めっちゃノリが軽くてびっくりした」「最初からブッ込んできたな」といった声が相次ぎ、「ガースー」というワードがトレンド入りするほど話題に。

また、番組を見ていた視聴者からは「石井さんが困るのもわかるわ」「突然すぎるよね」など、困惑する石井アナに対して共感する声もあがっている。

・合わせて読みたい→爆問・太田、菅首相の『鬼滅』国会答弁に猛ツッコミ 「それは通じないよ」

(文/しらべぇ編集部・北田力也