真剣交際2年のラブドールと結婚したボディビルダー 「整形手術も受けますますイイ女」

整形手術を受けさせた理由は「彼女が批判に怯え、コンプレックスを口にするようになったから」だという。

2020/12/13 07:30

マネキン・ラブドール
(vm/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

独身でいることを選択する男性の増加に伴い、ラブドールの需要は右肩上がりの状態が続き、そのリアル度もますます高まっている。しかし、まさかここまで本気になってしまうとは…。

ラブドールと結婚した男性の話題を英メディア『Metro』、豪版『Yahoo!Lifestyle』などが伝え、世界を仰天させている。



 

 

■ラブドールと結婚した男

カザフスタンでボディービルダーとして活躍する、大変なマッチョのユリ・トロフコ(YuriTolochko)さん。彼は11月下旬に旅先のタイで、マーゴ(Margo)さんという最愛の女性と結婚した。仲間からも祝福のメッセージが届いているという。

しかし、マーゴさんは血の通った人間ではなく、非常に精巧なラブドールだ。2人の関係を「美しくてもただの人形。すぐに飽きる」「結婚なんてほんの思いつきだろう」と笑う人は多い。


関連記事:72歳の恋人に夢中な31歳女性 「体の相性も最高」と激白

 

■食事も旅行もすべて一緒

だが、「マーゴは俺好みの完璧な女。本当はもっと早く結婚したかったくらいだ」と語るなど、ユリさんの愛と情熱は本物のようだ。

ふたりの”熱愛関係”はすでに2年。2019年12月にプロポーズし、今年3月に結婚式を予定していたが、新型コロナウイルスのせいでかなり遅れてしまったという。

マーゴさんとはベッドばかりか入浴も食事も一緒というユリさんは、彼女の着せ替えを楽しみ、歩けなくとも旅行や食事には必ず連れていく。ユリさんのインスタグラムは、そんなふたりのラブラブな写真が満載だ。

次ページ
■「批判にマーゴが傷ついた」

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

結婚旅行変態食事ラブドール入浴コンプレックス同伴美容整形ボディビルダー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング