セブンイレブン、ローストビーフサンドの中身に衝撃 ハリボテ感は変わらず

セブン-イレブンが12月9日から販売しているサンドイッチ2種の「ハリボテ感」を検証。気になる中身は…

グルメ

2020/12/14 05:30

セブン-イレブンは9日から、サンドイッチの『海老とブロッコリーのタルタルサンド』(税込345円)、『ローストビーフサンド』(税込399円)を販売開始した。

パンの端まで具がない、中身が少量ということから、SNS上で「ハリボテ」と一時期話題になったセブンのサンドイッチ。はたして今週は…


画像をもっと見る
 

 

■健康志向でエビ感強いタルタルサンド

セブン-イレブン

まずは『海老とブロッコリーのタルタルサンド』から。ブロッコリー、人参、玉ねぎ、ごぼうが入ったタルタルサラダとエビ入っており、全粒粉入りのパンなので健康的なメニュー。食物繊維を4.4グラム摂ることができるのも嬉しい。

断面はこのような感じで、エビやブロッコリーなどがぎっしり詰まっている。

食べると、タルタルサラダの味わいが口に広がり、そこにエビやブロッコリーが次々と主張してくる感じで飽きが来ない。ただのサラダサンドではなく、しっかりとエビを楽しめるのが本当に良い。これはウマいぞ…!

味は申し分ないが、問題は「はたしてハリボテなのか」ということ。半分に割ってみると…


関連記事:セブンイレブン、新作サンドイッチでまさかの「ハリボテ」 味は激ウマなのに…

 

■中身もぎっしりで嬉しい!

これは…結構ぎっしりではないか!

アップしてみるとこのような感じ。見栄えが良い断面部分にエビやブロッコリーが集中してはいるものの、全体的にまんべんなくサラダが入っている。

後方部分にも大きなエビが控えているのも嬉しい。食べていて常にエビを感じるよう緻密に計算されているようだ。

次ページ
■345円で納得のクオリティ

この記事の画像(13枚)