クリスマスツリーに火がつき火災発生 幼い兄の勇気ある決断で妹も九死に一生

自宅で火災が発生し、慌てた幼い男の子。それでも妹を救うべく機転を利かせ、自身も窓から飛び降り助かった。

2020/12/14 08:00


 

■兄の現在の様子

ケガを負った兄はアパート近くの病院に救急搬送されたが命に別状はなく、回復に向かっている。その後に消防士らが鎮火に成功し室内を確認したが、家財道具などほぼ全てが焼けており、衣類数点しか回収できなかったという。

ちなみに火災の原因は、クリスマスツリーのすぐ近くに置いてあったお香だった。その火がツリーに燃え移った結果、大炎上。瞬く間に燃え広がり、隣人らの部屋もダメージを受けた。


関連記事:火災発生で祖母がひとり脱出 置き去りにされた孫は全身やけどの重傷

 

■火災発生を防ぐために

しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,342名を対象に調査した結果、全体の12.0%が「クリスマスに向けて飾り付けをする予定だ」と回答した。

「機会があれば飾り付けをしたい」と考えている人もいるが、火災が発生しないよう、しっかり注意しておく必要がある。

特にクリスマスキャンドルやお香など火をつけるものを用いる場合、火の消し忘れはないか、カーテンなど燃えやすいものが近くにないかなど、十分に確認しておかねばならない。

・合わせて読みたい→「火災現場から患者を脱出させたい」 救助優先した看護師が逃げ遅れ死亡

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,342名(有効回答数)

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

クリスマス隣人クリスマスツリー火災火事搬送引火家財道具
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング