目的は愛か金か 妊婦になりきり男性を振り回したストーカー女が提訴

あなたの子、妊娠しちゃったの。愛してもいない女から、いきなりそう告げられてしまったとしたら…。

社会

2020/12/14 11:30

妊娠・妊婦
(NataliaDeriabina/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「赤ちゃんがお腹にいる」と言い張り、出産予定日まで伝えてきたある女。男性が困っても気にもせず、家族にまで接触していた女が裁判を起こされたことを『METRO』などが報じている。



 

■妊娠したという大嘘

スコットランド・アバディーンシャーで暮らすある女(35)が、とんでもない嘘を思いついた。

それは、元恋人の赤ちゃんを妊娠したという巧妙な大嘘。女は「2020年3月28日が出産予定日なの」と言いはじめ、「お腹の赤ちゃんは男の子よ」「生まれたら名前はノアにする」などと話すようになり、男性をひどく驚かせた。


関連記事:知人女の身勝手な復讐で性犯罪者にされた男性 2年の収監後に無罪が確定

 

■金銭の要求と脅し

女は男性にベビーベッドの写真を送り付け、その代金として日本円で4万円超を出すよう要求。

また頻繁に「流産しそう」などと男性に伝え驚かせていたほか、「赤ちゃんが生まれてもアンタには一切かかわらせる気はない」という内容のメッセージをたびたび送信していた。

次ページ
■家族にも接触

この記事の画像(1枚)