街中でトイレットペーパーを巻き取る人続出? 実は大変マジメなイベントだった

東京と神奈川を結ぶ私鉄・東急の主要駅である二子玉川。センスの良い人が集まる場所だが、この日駅前には謎のトイレットペーパーコーナーが…。

話題

2020/12/14 07:00

二子玉川

リッチでセンスの良い人が集う街、東京・二子玉川。その駅前にある目抜き通りで、トイレットペーパーをくるくる巻き取る人が続出…そんな世にも奇妙なイベントに出くわした。


画像をもっと見る

 

■シュールなブースが…

二子玉川

駅を出た目の前にある複合商業施設「ライズ」の中央通路(ガレリア)にこの週末あったのは、医薬品を手がけるヤンセンファーマが手がけた特設ブース。

二子玉川

ハリボテの壁に複数のトイレットペーパーホルダーが付いており、そのペーパーが実はフリーペーパーになっているというものだった。これはある意味オシャレ。


関連記事:大久保佳代子のスカートにトイレットペーパーが挟まる衝撃理由 「吸引している」

 

■中身はすごくマジメ

二子玉川

フリーペーパーには、潰瘍性大腸炎、クローン病という難病があっても、自分らしく働ける社会を目指そうという活動「IBDとはたらくプロジェクト」についての解説が掲載。

潰瘍性大腸炎は、安倍晋三前総理が苦しめられた病気とあり、トイレットペーパーを引き出しては興味深そうに熟読する男性の姿も見られていた。

次ページ
■気を使ってくれたスタッフ

この記事の画像(6枚)