有吉弘行がお笑い第7世代の活躍を総評 「一番ブームになったのはフワちゃん」

2020年に大活躍したお笑い第7世代について有吉弘行が言及して…

エンタメ

2020/12/14 09:15

有吉弘行・フワちゃん

13日放送『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)で、2020年を盛り上げたお笑い第7世代について有吉弘行が言及。特にあの女性芸人が活躍した年だと指摘した。



 

◼ヤフーの検索数

年の瀬も迫った今回の放送。各媒体、番組で2020年を総括するさまざまなランキングが発表されているなか、『Yahoo! 検索大賞2020』に触れる。

同大賞は「1年間で、前年と比べもっとも検索数が急上昇した人物・作品・製品に賞を授与」するもので、2020年に検索数が最も急上昇した「今年の顔」が選ばれる形だ。


関連記事:有吉弘行、フワちゃんへの仕返しショットが予想外 「怒られますよ…」

 

◼芸人部門は…

大賞は俳優の佐藤健、アイドル部門ではNiziU、アニメ部門は『鬼滅の刃』などが選ばれたが、有吉はお笑い部門にYouTuber芸人・フワちゃんが選ばれた点に言及していく。

「フワはなんにでも入ってくるね。お笑い第7世代がガツンと行った年だったけど。一番ポップにブームになっちゃったのはフワだったんだね」と、大人気を博した第7世代内でもフワちゃんの活躍が目覚ましかったと総括した。

次ページ
◼ちゃん付けしない有吉

この記事の画像(1枚)