貧困と産後うつで凶行か 子供3人を殺害した容疑で子だくさん母を逮捕

お金が十分にない中、次々と妊娠し出産したある女。しかし悩みは多かったとみられ、あるとき咄嗟に幼い子供たちの首を切りつけた。

2020/12/15 11:00

産後鬱
(kieferpix/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

4人の子を育てながら、大家族で暮らしていたある母親。その母親がおぞましい凶行に及び逮捕されたことを、『The Jakarta Post』などが報じている。



 

■家に残った母の凶行

インドネシア・北スマトラ州で暮らすある女(30)は、夫、両親、さらには4人の子と共に暮らしていた。下の子供たちはまだ幼く、5歳、4歳、そして2歳。手もかかる年頃で、女は心身ともにひどく疲れていたようだ。

そんな中、12月9日に夫と両親、そして一番上の子が一緒に外出。女は小さい下の子3人と共に、家で待つことを決めた。


関連記事:浮気を疑い復讐を決意 恋人の母親宅に放火し3人を死なせた女を逮捕

 

■子供たちを殺害

午後1時半頃、まずは上の子が祖父母と一緒に帰宅。すると下の子たちが首を掻き切られ死亡していたことから、すぐに父親に電話をかけ「家で大変なことが起きた」と知らせた。

慌てた父親の帰宅に続き警官隊も現場に駆け付け、女の身柄を確保。殺害に使用したとみられる刃物も押収した。

警察の捜査の結果、女は子育てに伴う経済的負担に苦しんでいたことが明らかに。それが子供たちを殺した理由のひとつとみて、当局は慎重に捜査を進めている。

次ページ
■産後うつの可能性

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

お金生活貧困大家族産後うつ殺害負担子だくさん精神鑑定
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング