『月曜から夜ふかし』嫁ニーが明かした新店の経営状況に驚き マツコも感嘆

嫁ニーさんが8月にオープンした「ニューオキナワ」の経営状況を明かす

エンタメ

2020/12/15 07:00

嫁ニー

15日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)に、「嫁ニー」こと平良司さんが登場。8月にオープンした居酒屋「ニューオキナワ」の経営状況や新規事業計画などを語った。



 

■平良さんの店へ行くと…

4ヶ月ぶりに平良さんの店を訪れた『月曜から夜ふかし』スタッフ。オープン時、アルバイト店員が割ってしまった人間型の入口はその後複数回割られたそうで、現在4枚目だと明かす。

そして居酒屋の席には似つかわしくない豪華なイスが。「リサイクルショップ行ったら、凄い良いのが目に入って。たぶん、飛行機か新幹線なんですよ」と話し、イスのシートベルトを締めて笑う。

マツコ・デラックスはそれを見て「シートベルトが付いてるから飛行機だと思いますよ…」と冷静にツッコミを入れた。


関連記事:『月曜から夜ふかし』嫁ニー、遂に新店開店 苦難の連続も前向き姿勢に応援

 

■明かされた経営状況は…

オープン当日売上が5万程度だったニューオキナワ。スタッフが現状を聞くと、「今ですね、ちょっとお客さんが増えて、今大体1日は20万超えるくらいになってきました、なんとかなんとか」と話す。番組によると、黒字経営になったのだそう。

さらに「少しずつ、沖縄に旅行の方とか、地元の人もちょっと出られるようになってきて、少しずつ盛り返してきて、どうにか上がってきたのかな」と状況を説明した。

次ページ
■マツコ「頑張らなきゃ」