ゆきぽよ・ざわちんが明かすクリスマスメイク必勝法 「ラメ1.5倍」「紫を活かして」

新宿三丁目にオープンするココカラファインの新・旗艦店。オープニングイベントにざわちん・ゆきぽよが駆けつけた。


 

■パープル系がおすすめ

ざわちん

この日もそれを意識したメイクで来たというざわちんは、「クリスマスはゴールドやブラウンのイメージがあるんですけど、じつはパープルもすごく相性がいい。サンタコスのような赤い服装にパープルがすごく合うんです」とカラーコーディネートについて説明した。

ちょっと薄めのパープル系アイシャドウを使うと、ブラウンやゴールドよりも柔らかくさわやか、上品な大人のイメージになるのでオススメとのことだ。


関連記事:橋本梨菜、小麦肌に映える紫ビキニにファン大興奮 「全身が好き」

 

■ゆきぽよだと殴られた後みたいに?

ざわちんのコメントに感心しながら、「ゆきがパープルのアイシャドウを使うと殴られた後みたいになる」と会場を笑わせたゆきぽよ。

しかし、メイクについての審美眼はさすがのもので、ざわちんがパープルだけでなくピンクのアイシャドウも合わせて使っていることを指摘すると、「すごい! よく気づきますね」とざわちんも驚いた様子。

「ピンクも加えると優しい赤みがついて、パープルも程よく発色する」と説明したざわちんのメイク論に、ゆきぽよも「勉強になる」と関心しきりだった。

写真クリックで拡大画像へ→

・合わせて読みたい→辻希美、流行りの地雷メイクに挑戦 「33歳に見えない」と驚きの声

(取材・文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

この記事の画像(17枚)