西川貴教、去年は「春馬とリモート共演…」 心温まるエピソードを紹介

西川貴教がツイッターで『堂本兄弟2020』に出演することを告知。去年は三浦春馬さんとリモート共演したことを明かす

エンタメ

2020/12/17 15:30

TM Revolution・西川貴教

歌手の西川貴教が、自身の公式ツイッターを更新。今年7月に急逝した俳優・三浦春馬さん(享年30)との共演秘話を明かし、反響が集まっている。



 

■三浦さんとの共演エピソードを語る

西川が話題のツイートをしたのは17日のこと。28日に放送される『堂本兄弟2020 みんなに会わなきゃ年越せないSP』(フジテレビ系)の告知投稿を引用しつつ、「毎年恒例のこの番組ですが、思えば去年は僕が収録日に大阪でドラマの撮影が入ってしまい、スタジオの春馬とリモート共演だったんですよね」とツイート。

三浦さんから「何で兄貴スタジオいないの!」と言われたことを明かし、「あんまり言うから無理くり電話繋いで出演したんだっけ」と、当時を振り返っている。


関連記事:サンド富澤、三浦春馬さんとの辛すぎる過去エピソード明かす 「悲しい」

 

■夏にはネットから離れていた時期も

三浦さんとはプライベートでも友人同士だった西川は、三浦さんの訃報を受けた直後に、「自分の出番が終わってやっと春馬の訃報と向き合っています……なぁ、俺ら一緒に撮った映画どうすんだよ…まだ公開日も決まってないのに……」とツイッターに投稿している。

また、7月末には「SNSやネットを開くと、どうしても胸が締め付けられるニュースや記事を目にしてしまうので、少しだけ更新を控えさせて頂いています」とツイートし、ネットから離れる時間を設けていた。

次ページ
■拍手は「春馬にも届いてる」