セブンイレブン、約400円の「1リットルカフェラテ」登場にネット歓喜

あの7プレミアムのカフェラテが、1リットルの大量サイズに。巣ごもり需要にも対応した商品がインターネット上で話題に

グルメ

2020/12/18 05:00

7プレミアム カフェラテ

カフェやコーヒーショップよりも身近な存在で、日々の「ほっと一息つきたい瞬間」に寄り添ってくれる、コンビニエンスストアのコーヒー。

セブン-イレブンから紙パックに入った1リットルのカフェラテが発売されており、インターネット上に歓喜の声が溢れている。


画像をもっと見る

 

■7プレミアム・カフェラテが大容量に

7プレミアム カフェラテ

紙パックに入った1リットルサイズのコーヒー牛乳などはスーパーでも目にするが、セブンイレブンで販売されている「7プレミアム カフェラテ1,000ml」(税込375円・以下、1リットルカフェラテ)は、プラカップに入ったチルドタイプの商品が人気を博している、「7プレミアムのカフェラテ」の大容量サイズ。

240mlサイズの商品(税込149円)と比較すると、改めてありがたみを感じる……。


関連記事:セブン、濃厚なガトーショコラとアイスバーが話題 味の濃厚さを比較すると…

 

■1リットルカフェラテのほうが少し甘め?

7プレミアム カフェラテ
(右は1リットルサイズの商品をグラスに注いだもの)

プラカップ入りの商品と、1リットルカフェラテを飲み比べてみたところ、プラカップ商品は甘さ控えめでコーヒーの苦味が感じられるのに対し、1リットルカフェラテはよりミルク感が強く、ほどよい甘さが感じられた。

同じ7プレミアムのカフェラテなのだが、甘めのカフェラテが好みの方は、1リットルカフェラテのほうがより飲みやすいかもしれない。

次ページ
■「思わず買った」ネット歓喜

この記事の画像(3枚)