松本人志が明かした本気の悩みにスタジオ絶句 「リアル…」と心配の声も

『ダウンタウンなう』ではA.B.C-Z・河合郁人が、松本人志の深すぎる悩みを暴露。スタジオも驚き。

エンタメ

2020/12/18 23:35

ダウンタウン・松本人志

18日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)では、特別企画「人志松本の酒のツマミになる話」の未公開分を一挙放送。明かされた松本人志のリアルすぎる悩みに、視聴者からは心配の声が寄せられている。



 

■「本気で愛してる人いる?」

各々が持ち寄ったテーマについて、ざっくばらんに話し合うこの企画。番組序盤、A.B.C-Zの河合郁人は、以前スピードワゴン・小沢一敬と松本と三人で飲んだ際に、松本がこぼしたという”本気の悩み”を暴露する。

その内容は「俺のこと、本気で愛してる人いるかな?」というもの。突然の問いかけに河合は驚きつつも「いやいや皆さん、絶対好きですよ」と返答。

小沢も「奥さんは絶対愛してるじゃないですか」と励ましたものの、松本は「奥さんが愛してくれてるのは分かる。でも日本全国で、俺のことを一番愛してる奴って一人でもおるかな?」と返してきたという。


関連記事:『ダウンタウンなう』松本人志とさまぁ〜ずが飲み会 その経緯に「かわいい!」

 

■トークテーマを変えるも…

「これはまずい」と思った河合と小沢は、二人で全く違う話にスライドさせたというのだが、10分ほど経ったのち、松本は「俺の質問の解決はまだ出てない…」と呟いたのだそう。

普段の様子からは想像できない悩みに、スタジオメンバーは「ええ?」と驚愕し、言葉を失う。しかし当の松本はこのときのことをまったく覚えていないようで、ただ笑うしかない様子だった。

次ページ
■「これはマジなやつ」