HカップAV女優・花丸くるみ インタビュー当日の服装に男の夢が詰まっていた

SODにて開催されたオーディションの初代グランプリを飾ったのは、最高のバストの持ち主・花丸くるみ。AV女優デビューまでの経緯を直撃してみると…。

メンズ

2020/12/19 19:00

花丸くるみ

多くの男性にとって「女性の胸」とは、この上なく神聖な存在。なぜこうも強く引き寄せられてしまうのか…いち男性としての本能だけでなく、哺乳類として体に刻まれた遺伝子の介入をヒシヒシと感じた経験のある人も多いのでは。

そこで今回は、アダルト業界大手『ソフト・オン・デマンド』(SOD)によって開催された「OPPAIグランプリ」にて首位を飾った期待の新人AV女優・花丸くるみの素顔に迫っていきたいと思う。


画像をもっと見る
 

 

■「エントリー理由」がベタすぎた

花丸くるみ

顔は一切写さない「バストのみが写った写真」のみで選考された「OPPAIグランプリ」。蓋を開けてみると張り、サイズ、形といった、あらゆる要素が素晴らしいバストを携えた参加者が多数集まった。

多数の猛者を抑えて見事グランプリを獲得し、この度「SODstar」よりデビューした彼女に話を聞いてみると…。


───グランプリの獲得および、女優デビューおめでとうございます。それではまず、グランプリに応募した切っ掛けを教えてください。

花丸:ありがとうございます。「胸の綺麗な女の子、求む!」っていう触れ込みでパストアップの写真を応募していたようなのですが…なんか気づいたら女の子の友達が勝手に私の写真を送っていたんですよね(笑)。


───めちゃくちゃベタな展開ですね(笑)。友達が勝手にアイドルのオーディションに写真を送ったら、予選通過しちゃった…みたいな(笑)

花丸:どこかでコッソリ撮影されていらしく…。本人もふざけて送ったみたいなんですよね。私も恥ずかしかったんですけど、「顔出てないし、まあ良いか」みたいな感じで(笑)


優勝するとか全く予想していなかったので、自分が優勝した実感がなかなか湧かなかったです…!


関連記事:元気印のAV女優・葵いぶきも思わず赤面 知人男性から受けた予想外の一言は…

 

■いざ、デビュー撮影に挑む!

花丸くるみ

撮影前日は緊張のせいで一睡もできなかったそう。当日は当然、さらに緊張してしまい…。

花丸:たくさんの人に見られているのもありましたが、明るい部屋で裸になって男優さんと絡む、というシチュエーションがかなり恥ずかしかったです…。


自分のデビュー作は観てみたいんですけど、まだちょっと恥ずかしいので(本インタビュー時点では)観られてないですね(笑)

次ページ
■「ノーブラ族」とカミングアウト

この記事の画像(5枚)