えなこ、『情熱大陸』に出演 スタッフが驚いた「すっぴん」の彼女

取材でスタッフが「すっぴん」のえなこ。まつげは全て抜いてあるのだというが、いったいなぜなのか。

エンタメ

2020/12/19 05:15

えなこ
(©︎MBS)

コスプレイヤーのえなこが、20日放送の『情熱大陸』(MBS・TBS系)に出演する。



 

■コミケの風物詩「えなこリング」

漫画・アニメなどのキャラクターに扮するコスプレ。

えなこは、日本で最も注目を集めるコスプレイヤーだ。同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)」での撮影会では、毎回凄まじい数のファンが集まる。えなこを囲む巨大な輪は「えなこリング」と呼ばれ、コミケの風物詩にもなっている。


関連記事:えなこ、劇場版『銀魂』の鬼滅パロ特典に称賛 「すがすがしい」

 

■売り上げ金額は数千万

彼女は、多くの人が趣味として楽しむコスプレを職業にした。主な収入は、モデルだけでなく衣装のデザインから編集までも自分で行う写真集の販売。その売り上げ金額は数千万と公言している。

えなこのコスプレには、キャラクターの生みの親である漫画家も信頼を寄せている。昨年、『ドラゴンボール』や『うる星やつら』、『ONE PIECE』など人気漫画から公式に版権許諾を得た異例の写真集も出版。漫画家・桂正和は「どんなコスプレをしても違和感がないのが凄い」と絶賛する。

次ページ
■メイク風景に驚き

この記事の画像(1枚)