くりえみ、1センチ上げたら見えちゃうフェチ衣装に反響 「ハリケーンに巻き込まれたの?」

SNSのフェチ天使・くりえみが上下ともギリギリすぎる破れ衣装で限界露出に挑戦。

グラビア

2020/12/19 21:00

くりえみ

エッチで可愛く賢くをモットーに「SNSのフェチ天使」のキャッチフレーズで親しまれている人気グラビアアイドルのくりえみが18日、自身のツイッターを更新。ほんの少しでも持ち上げたら見えてはいけないものが見えてしまいそうなギリギリの衣装を公開し、多くのファンを沸かせている。



 

 

■上も下もギリギリを攻めすぎ?

この日、ツイッターに「下乳担当?」と一言つぶやいたくりえみは、オリジナル衣装のグラビアショット3枚を公開。

下半身はスパッツのところどころがボロボロに破れたようなデザインになっており、かろうじて見えてはいけない部分をガードしている程度の布面積。さらに上半身はTシャツを途中からカットしたような衣装により下乳が丸ごと露出しており、この状態からほんの少しでも肩を上げたら大変なことになってしまいそうだ。


関連記事:くりえみ、横乳&下乳がはみ出す変形水着で悩殺 「裸より艶めかしい」

 

■見えそうで見えないがたまらない

写真を見たファンからは「あと数ミリで見えちゃう」「下も相当危なっかしくないっすか」「キレイな下乳だなぁ」「見えそうで見えないって堪らない」と絶賛の嵐。

また、くりえみの独特すぎる衣装デザインに「いつもよく乳首見えないなと感心している」「このシャツをもう少し上げて喜んで」「なんじゃその衣装、ハリケーンに巻き込まれたん?」といったリアクションも寄せられていた。


■男のロマン・裸エプロンを再現

そんなくりえみは19日にも自身の公式YouTube「くりえみチャンネル」を更新し、「【裸エプロン?】未来の旦那の為に朝ごはん作ってる動画」と題した動画を公開。

YouTubeのBAN制限にひっかからないように限りなく裸エプロン「風」の衣装でクッキングの腕前を披露し、視聴者からは「過激すぎませんか」「癒やされます」「毎日裸エプロンでご飯つくってほしい…」といった感想が寄せられている。

・合わせて読みたい→くりえみ、逮捕してほしくなるセクシーポリスに 「いつでも逮捕して」「これは捕まる」

(文/しらべぇ編集部・びやじま