45メートルの崖っぷちで我が子を記念撮影 非常識な父親に批判殺到

命知らずな父親が、幼い子供二人を危険な崖の上に立たせて写真撮影。事故が起こってからでは遅いというのに…。

2020/12/20 14:30

絶景で撮影
(Nadezhda1906/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

足場が不安定な断崖絶壁で、ある父親が幼い子供ふたりを立ったり座ったりさせ、写真を撮っていた。その様子がネットで拡散され、虐待に等しいと大変な非難を浴びていることを、『Daily Mail』や『The Sun』などが報じた。



 

■高い崖っぷちで撮影

イギリスの人気観光地であるドーセット州ウェストベイで、ある父親のとんでもない行為が発覚した。

目撃情報によれば、8歳ほどの女の子と3歳ほどの男の子が、高さ46メートルもの断崖絶壁の上に。女の子は崖っぷちに座って足をぶらぶらさせ、父親はその光景を写真に収めることに夢中で、危険であることなど気にも留めていない様子だったという。

目撃者は「見ていてすごく不快だった。何か起きたらどうしようと、そればかりずっと心配していた」とも話している。


関連記事:川で溺れる子供たちを撮影し動画をシェア 遺族が見物人らに激怒

 

■映える人気ロケ地

断崖絶壁のウェストベイは、2013年に放映されたイギリスのサスペンスドラマ『ブロードチャーチ(Broadchurch)』のロケ地として、一躍有名に。それ以来は観光客が絶えず、彼らのほとんどが危険な崖っぷちで写真を撮り、SNSへの投稿を楽しんでいるようだ。

ウェストベイ沿岸警備隊は、「ここはとても美しい場所だが、命の危険を冒してまでスリリングな写真を撮ることに、どれほどの意義や価値があるのだろう」と疑問を投げかけている。

愛する人たちを守るためにも、危険な崖っぷちには近づかないことが賢明だとして、「楽しい思い出だけを持ち帰っていただきたい」とも語った。

次ページ
■過去にも地滑りや落石

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

親子観光地危険イギリスリスクインスタ映え海岸断崖絶壁ブロードチャーチ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング