ショッピングカートが滑り出し高齢者が重傷 エスカレーターの溝に摩耗の疑い

スーパーマーケットなどで買い物を終え、地下の駐車場に向かう際に使用することがあるスロープ・エスカレーター。その便利さに、絶対の信頼を置いてはならないようだ。

社会

2020/12/20 06:30

スロープエスカレーター
(Siewwy84/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

階段型のエスカレーターとは異なり、ショッピングカートと共に利用することができるよう、なだらかな坂になっているスロープ・エスカレーター。そこで深刻な事故が起きたことを、オーストラリアのメディア『Warwick Online News』『7News』ほかが伝えている。



 

■有名スーパーマーケットで

オーストラリア・クイーンズランド州のノーマンパークという町にある、スーパーマーケット・チェーン『Coles(コールズ)』。その店舗のスロープ・エスカレーターで、恐ろしい事故が発生した。

ラッセル・スタビングスさんという85歳の男性が重傷を負い、病院に救急搬送。治療を受けたが脳にダメージを負っており、店の経営会社に対し、高額の損害賠償請求がなされる可能性もあるようだ。


関連記事:幼い姉が下りエスカレーターでベビーカーを押し… 親の姿なく転落して重傷

 

■突然滑り出したカート

スタビングスさんは週に1度、この店で品物を大量に購入していた。事故当日もいつものように大型のショッピングカートを下りのスロープ・エスカレーターに乗せ、駐車場を目指したという。

スロープ・エスカレーターは、ホイールの溝とスロープ表面の溝同士がガチッとかみ合うことでブレーキがかかり、その場に固定される仕組みだ。だがその日、スタビングスさんのカートは突然滑り出した。

次ページ
■骨折と外傷性脳損傷

この記事の画像(1枚)