張本勲氏が叱咤した渋野日向子を野村忠宏氏がフォロー 「優しい」と称賛の声

全米女子オープン4位の渋野日向子選手に張本勲氏が叱咤激励。それを聞いた野村忠宏氏は…

スポーツ

2020/12/20 11:15

渋野日向子

20日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏に叱咤された女子プロゴルファー・渋野日向子選手を柔道オリンピック3大会連続金メダル・野村忠宏氏がフォローするシーンがあった。



 

■全米女子4位の渋野選手に張本氏が苦言

事の発端は、ゴルフの全米女子オープンで、日本の渋野選手が3日目まで首位をキープしていたものの、逆転を許し4位に終わってしまったこと。張本氏は「しばらくね、渋野はね、ダメだと思うよ。気持ち的に揺らいでいると思いますよ」と苦言。

さらに「この2年間ね、すべて手に入れてるから。良いもの、着るもの、食べるもの。もう少しねガッツ出さないと、このままだったら普通の一流の選手で終わっちゃうよ。歴史的な選手にならないと」とまくし立てる。

関口宏が「厳しい」と驚くと、張本氏は「苦しい時代のことを常に、終わるまで、忘れないで追求してもらいたいんですよ。もったいないよ、渋野は。応援してるんだからね、悔しくてしょうがないよ」とコメントした。


関連記事:張本勲氏の辛口発言を遮り巨人・坂本に「あっぱれ」 中嶋常幸氏に称賛

 

■野村氏がフォロー

次にコメントを求められた野村氏は、「一気にスターになったので、やっぱり経験したこともなかったりとか、環境が変わったことも大きかったと思う」と不調の要因を指摘する。

そして、「今シーズン予選落ちも含めて、すごい苦しい思いもして。全米で最終日までは首位で行って、久しぶりに輝いてる渋野選手を見たので、私は勝負に対しての厳しさというのはもちろん必要ですけども、渋野選手がもっともっと笑顔で、自分らしさを出しながら、さらに輝く姿っていうのに期待したい」と前向きなコメント。

続けて「まだまだ若いんでね、チャンスもあると思うので、最終日までの首位っていう、そのがんばり、そこにアッパレを送りたいと思います」と話す。関口は「4位ですよ、いいんですか」とツッコミを入れるが「次、絶対勝ってくれると思う」と力を込めた。

次ページ
■ネット上では野村氏の発言に称賛

この記事の画像(1枚)