『鉄腕DASH』駿府城のお堀に潜むソウギョに驚き 手掴みの加藤氏に「さすが」の声も

「お堀のミサイル」と称されるソウギョの大きさと速さが凄かった

エンタメ

2020/12/21 01:50

ソウギョ
(wrangel/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

20日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で駆除された駿府城のお堀に潜む外来種「ソウギョ」の大きさに驚きが広がった。



 

■駿府城のソウギョがターゲット

今回のターゲットは中国原産の巨大な魚、ソウギョ。静岡大・加藤英明氏のお膝元で、晩年の徳川家康が時を過ごした駿府城のお堀に生息しているという。

加藤氏によると駿府城のソウギョはその速さと勢いから「お堀のミサイル」と呼ばれているそうで、100年ほど前増えすぎた水草を減らすため各地で放流。当初は小さかったが大きくなってしまい、厄介者になっているだそう。


関連記事:『鉄腕DASH』関東では外道? 城島茂と枡アナが絶賛した「キビレ」に注目集まる

 

■豪華メンバーで捕獲に挑むも…

駆除に向かったのは加藤氏と関ジャニ∞・横山裕。中盤から中山雅史選手と前日民謡番組出演のため沖縄にいた城島茂が合流し、肉体派スタッフを加えた「捕獲JAPAN」を結成。巻き網で一網打尽にする作戦を実行した。

巻き網作戦は、お堀の底に何者かが投棄したと思われる自転車やビデオデッキなど、無数のゴミが埋まっていたため、網の下からソウギョが逃げてしまい、失敗に終わった。

次ページ
■加藤氏が捕獲に成功

この記事の画像(1枚)