山本舞香、本田翼主演スペシャルドラマ『アプリで恋する20の条件』出演決定

杉野遥亮、鷲見玲奈、野村周平といった魅力あふれる個性派キャストが集結。山本舞香は“マッチングアプリ”を活用する女子大生役。

エンタメ

2020/12/21 05:15

アプリで恋する20の条件

21日、女優の山本舞香が、2021年1月10日(日)よる10時30分放送のスペシャルドラマ『アプリで恋する20の条件』(日本テレビ系)に出演することが発表された。



 

■主演を務めるのは本田翼

本作は、主演・本田翼×恋愛映画の名手・新城毅彦監督が贈る王道ラブコメディ。杉野遥亮、鷲見玲奈、濱津隆之、野村周平といった魅力あふれる個性派キャストが集結する。

山本は、“マッチングアプリ”を活用し、「メシモク(=食事を奢らせるのを目的とすること)」で糸川(野村周平)と会うようになる女子大生・島田実日子を演じる。


関連記事:『ヒルナンデス』本田翼のゲスト回が“対馬特集”で「絶対狙ってる」の声

 

■山本からコメント到着

今回の発表に際し、山本からのコメントも到着している。

山本:前回、新城監督の作品に出演した際、楽しくて色々とお話しできたので、 また新城監督とご一緒できて嬉しいです!


(台本を読んで)それぞれの関係性や展開がリアルで面白そうだなと思いま した。私が演じる実日子は、強気だけどじつはピュアなところがある子なので考えながら演じたいなと思います。 共演者の方とも、どんな現場になるかすごく楽しみです。


「マッチングアプリ」をやっている人が周りにはいないので、色々と知れるいい機会だなと思います。しっかりと島田実日子を演じつつ、撮影も楽しめたらと思います!


■Huluオリジナルストーリーも独占配信

なお、定額制動画配信サービス「Hulu」では、地上波放送に先立ち1月7日(木)午後6時よりドラマの先行配信を開始。

さらに地上波放送直後から、Huluオリジナルストーリーとして、 アプリで“マッチング”した妙子と誠のその後を描く「アプリの向こう側編」が独占配信される。

・合わせて読みたい→山本舞香、辛口キャラで炎上し嘆き オリラジ藤森からの強要に「迷惑…」

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

この記事の画像(1枚)