松田聖子に倖田來未…年越しライブ続々中止 ファンの反応が素晴らしかった

新型コロナウイルスの急速な感染拡大や、大晦日の公共交通機関の終夜運転とりやめを受けて、大物アーティストたちのカウントダウンライブの開催中止が相次いで発表されている

エンタメ

2020/12/22 11:45

倖田來未
(写真提供:JP News)

国内外で新型コロナウイルスの感染が拡大している状況や、JRや私鉄各社が大晦日の終夜運転の取りやめを発表したことを受けて、大物アーティストたちが続々と「年越しライブ」の中止を決断。

そうした中、楽しみにしていたコンサートの中止発表を受けたファンたちの反応が、インターネット上で話題に。



 

■20周年、倖田來未も中止を発表

デビュー20周年となる節目の年を迎えていた倖田來未も、12月31日の大晦日に、大阪城ホールにて「KODA KUMI LIVE TOUR 2020-2021 MY NAME IS… COUNTDOWN EDITION」を予定していたが、21日に公式サイトにて開催中止を発表。

公式サイトでは「新型コロナウイルス感染症の感染拡大が全国規模で想像を超えて加速していること、開催地の各交通機関の終夜運行中止の発表を受け協議をした結果」と説明されている。


関連記事:浜崎あゆみ、公開された近影に驚きの声 「アリアナにしか見えない」

 

■松田聖子も7年ぶり中止

また、同じくカウントダウンライブ「40th Anniversary「Seiko Matsuda 2020~2021」Count Down Concert!!~新年最初に会えるねっ!!(*‘∀‘)~」を予定していた松田聖子も、21日に開催中止を発表。

松田がカウントダウンライブを中止することは、7年ぶりのこととなる。

次ページ
■関係者らへ励ましのメッセージが殺到