熱愛報道で活動自粛のジャニーズJr・佐藤龍我に同情の声 過去のタッキー合コンに批判も

『週刊文春』による熱愛報道で活動自粛が発表されたジャニーズJr.『美 少年』の佐藤龍我。ファンからは同情する声も…

ジャニーズ事務所

東京のジャニーズJr.トップグループの1つ『美 少年』メンバー・佐藤龍我のお泊りデートが『週刊文春』にスクープされ、数日後に佐藤の活動自粛が決定した。

ファンからは「恋愛しただけで活動自粛は厳しすぎる」「熱愛報道でアイドルできなくなる時代なの?」と佐藤を擁護する声もある。



 

■高校の校則にも違反

しかし佐藤龍我は堀越高校に通う18歳。女優・鶴嶋乃愛の家に頻繁に泊り、鶴嶋の家から高校や仕事場に通ったりするのが、校則違反でもあった。堀越高校は校則が厳しく、男女交際禁止、登下校でコンビニに立ち寄るのも禁止されているのだ。

また、今の時期はほぼ毎日有楽町でミュージカル『DREAM BOYS』に出演している佐藤。コロナにかからないよう、ミュージカル出演の後は自宅にまっすぐ帰るように事務所に言われているであろうに、その約束も破っていたのが活動自粛につながったのかもしれない。


関連記事:ミッツ、山下と亀梨の処分発表に意味深発言 「裏に何が隠されているか…」

 

■滝沢副社長とボランティア活動

2019年も同じ演目『DREAM BOYS』の上演期間にジャニーズJr.橋本涼と作間龍斗が一般女性の家で寝泊まりしたことが暴露されて活動自粛となっていた。自粛期間中に千葉県が台風の被害に合い、滝沢秀明副社長と一緒に被災地にいってがれき撤去の手伝いをしたという。

そんな滝沢も、未成年の時に合コンで飲酒した写真がスクープされたことがあった。『タッキー&翼』でデビューする数年前、合コンに滝沢は呼ばれたというのだ。

次ページ
■極楽・山本が主催