クリスマス前後は多い? 交際相手から言われた理不尽な別れの理由3選

楽しい思い出の後に来ることもある別れ。なかには理不尽なものも

男女

2020/12/23 10:30


 

①音痴すぎる

「高校時代、彼女と初めてカラオケに行った帰り、なにか様子が変だなと思ったら、『音痴との人とつきあいたくない』といわれた。冗談だと思ったら、本気だと。かなり戸惑いました…。


そこまでの人だったんだろうと受け入れ、今は笑い話となっていますが、当時は落ち込みました」(20代・男性)


関連記事:仕事のためなら我慢する人が最も多いのは20代男性 「立場が弱いので…」

 

②LINEが重い

「朝・昼・晩に必ず挨拶のLINEを入れるなど、事あるごとに連絡をしていた。私は寂しがりで、相手から返信がなくても時間が来ればメッセージをしていたが、それが重いといわれ、別れを切り出された。自分には、理解ができなかった」(20代・女性)


③好きじゃなかった

「突然別れたいと告げられ理由を聞いてみると、『ずっと好きかどうかわからなかった。もう心は決まった』と言われた。付き合っているときは『好き』と言っているのを確かに聞いたのに…。


別れを告げられたあと、思い出が全て嘘に思えてきて悔しかった。理不尽だし、人として間違っているんじゃないかと思う」(30代・男性)


理不尽な別れ方に傷つかない人はいないが、落ち込みすぎずに早く切り替えていきたいもの。すぐそばに新たな出会いがあるかも。

・合わせて読みたい→企業を困らせるモンスタークレーマー 遭遇率に地域差も判明

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年9月18日~2020年9月23日
対象:全国10代~60代の恋愛経験がある人&既婚者1,465名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)