YOASOBI、紅白歌合戦初出場で「夜に駆ける」を披露 年明け発売のCDにも注目

「第71回NHK紅白歌合戦」に人気アーティスト・YOASOBIが初出場。来年には初のCDもリリースするようで…

2020/12/24 18:30

YOASOBI

コンポーザー・Ayaseとボーカル・ikuraによる小説を音楽にするユニット・YOASOBIが「第71回NHK紅白歌合戦」に初出場することが決定した。世間では喜びと期待の声が溢れている。



 

■地上波のパフォーマンスは初

昨年の11月に発表したデビュー曲「夜に駆ける」が、現在ストリーミングで2億回再生を突破し、さらには数々の音楽チャートでも1位を席巻するなど、今年人気を急上昇させたYOASOBI。

その後も発表した楽曲が軒並み注目を集め、着実に認知度を上げている彼らだが、意外なことにまだ地上波でパフォーマンスを披露したことはない。なお、今回は代表曲「夜に駆ける」を引っさげ、紅白歌合戦に臨むという。


関連記事:LiSA、話題のシンガーUruとのコラボ楽曲披露 圧巻のパフォーマンスに「まさに鳥肌」

 

■「一秒一秒を噛み締めながら…」

YOASOBI

紅白歌合戦という大舞台について、YOASOBIのAyaseは「昔から夢に掲げていた紅白歌合戦に出場できること、本当に嬉しいです」と喜びをあらわす。また「今から緊張が込み上げていますが、期待していただけている以上のステージをお見せできるよう、YOASOBIらしく! 楽しんで! 全力で挑みます!」コメントした。

また、ボーカルのikuraもすでに緊張して「背筋が伸びっぱなし」だというが、「一生で一回の紅白初出場の舞台で、一秒一秒を噛み締めながら愛を込めて歌います」と意気込みは十分のようだ。

次ページ
■年明けには初のCDが発売

「楽天スーパーSALE」約200万点が半額以下&ポイント最大43倍 ふるさと納税でお得に

CDアーティスト大晦日MVYOASOBI第71回NHK紅白歌合戦
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング