変化球アーティスト・ダルビッシュ有 魔球「スパイクスライダー」誕生秘話

黒木知宏氏によるダルビッシュ投手独占インタビュー。夢を形にしようと格闘を続ける希代の投手の言葉はどこまでも力強い。

エンタメ

2020/12/24 16:45

NHK BS1にて、28日に『世界一の投手をめざす~ダルビッシュ有が語る活躍の秘密~』、29日に『ぜんぶ見せます 激闘2020MLB』と、メジャーリーグ特集が2夜連続で放送される。


画像をもっと見る

 

■ダルビッシュ投手独占インタビュー

『世界一の投手をめざす~ダルビッシュ有が語る活躍の秘密~』は、今シーズンすさまじい活躍を見せたダルビッシュ投手の飛躍の秘密はいったい何なの か、本人の独占インタビューをもとに浮き彫りにしていくドキュメンタリー番組である。

今シーズン、8勝、93奪三振、防御率2.01と、ダルビッシュ投手は野球キャリアの中でも特筆すべき成績を残し、MLB投手にとって最高の名誉とされるサイヤング賞の候補ともなった。


関連記事:トライアウト挑戦中の新庄剛志氏 ダルビッシュ選手も感嘆「凄すぎる」

 

■話を聞くのは「魂のエース」黒木知宏氏

世界一の投手をめざす~ダルビッシュ有が語る活躍の秘密~

今回、元プロ野球の投手で「魂のエース」と呼ばれた黒木知宏氏が、本人にじっくりと話を聞くと、インタビューであふれ出てきたのは、新たな変化球を生み出すための知られざる格闘、苦労、そして、そこにかける熱い思いだった。

今シーズン2試合目の登板で見せた「新しいツーシーム」(ボールが一回転する間に2回縫い目が見える球種、速球でありながらシュート回転で変化する)は、春のキャンプから取り組んだフォーシーム(ボール が一回転する間に4回縫い目が見える速球)を改良するための試行錯誤の中から生まれた。

次ページ
■寝るときも変化球のことを考える

この記事の画像(3枚)