柏木由紀、洋服店の試着室の使い方に店員びっくり 「お母さんと一緒に…」

AKB48の柏木由紀が試着室の驚きエピソードを明かした。しかしファンからは「気持ちは分かる」と共感の声が寄せられている。

エンタメ

2020/12/24 19:30

柏木由紀

AKB48の柏木由紀が23日、自身のYouTubeチャンネルを更新。アパレルショップでの洋服の選び方を明かし、ファンから共感の声が寄せられている。



 

■母親と試着室に…

モデルとしても活躍している柏木は「いろんなお洋服着てみた!! 参考になるコーデ術!」のタイトルで動画を投稿。お気に入りのアパレルショップを訪れ、いくつかの洋服を紹介した。

しかし、洋服のコーディネートに迷ってしまい結局スタッフに選んで貰うことに。そこで生着替えをしながら、「最近までお母さんと一緒に試着室に入ってた。私、服を選べないから、お母さんにいつも選んでもらって」とエピソードを告白する。


関連記事:柏木由紀、懐かしの衣装にファン興奮 「何年経ってもかわいい」

 

■店員もびっくり

また試着後、店員さんに「お似合いですね」などと声を掛けられると断ることができない性格からか、それを防止するために母親と一緒に試着室に入って本当に似合うかどうかチェックしてもらっていたようだ。

しかし、柏木と同じ行動をとる客は少ないようで、店員に毎回「えっ? 一緒に入られますか?」と驚かれるという。


■8割がファッションセンスに自信なし

動画では自身が普段選ばないような洋服を試着した柏木。そのためファンから「スタイルめちゃめちゃ良いから全部似合っててかわいい」「新しいゆきりんが見れて嬉しい」と興奮する声が続出。また店員の押しに弱い柏木に「気持ちは分かる」と共感する声もみられた。

動画の中で「洋服選びに自信がない」と語っている柏木だが、しらべぇ編集部が全国の10~60代男女1,789名を対象に意識調査を実施したところ、「ファッションセンスに自信がある」と回答したのは全体の22.2%と少数派という結果になっている。

ファッションに自信がある

ファッションセンスに自信がないと言いつつ、スカートからパンツ、ワンピ―スまで様々なジャンルの服を着こなした柏木。自身のインスタグラムではたびたび私服を紹介しているが、彼女のコーディネートを参考にしているファンも多いだろう。

・合わせて読みたい→店員が待っているのに… 「試着した洋服が入らない経験」半数近く

(文/しらべぇ編集部・大五郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)