山里亮太、明石家さんまから「キメハラ」受け… 生放送中に大惨事

『アウト×デラックス』の生放送に明石家さんまが飛び入り参加。山里亮太が『キメハラ』を受ける事態に…

エンタメ

2020/12/25 14:05

山里亮太

24日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が出演。ゲスト出演した明石家さんまから「キメハラ」を受ける一幕があった。



 

■広瀬香美に『紅蓮華』をリクエスト

この日の番組は、1時間スペシャルの生放送。豪華飛び入りゲストとして、歌手の広瀬香美とさんまがスタジオに登場した。

途中、さんまはディレクターの指示もあり、広瀬にアニメ『鬼滅の刃』のオープニング曲である『紅蓮華』を披露してほしいとリクエストする。

しかし、「いやできないです」と固く断る広瀬は、代わりに「なにか歌いたい歌あるなら伴奏します」と提案。「『鬼滅の刃』のセリフが言いたい」というさんまのリクエストに応え、『紅蓮華』を伴奏することになった。


関連記事:東山紀之、娘と「鬼滅の刃ごっこ」すると明かして反響 「僕は炭治郎」

 

■山里に「何か呼吸ある?」

広瀬の伴奏に合わせ、『鬼滅の刃』のセリフを使い「引き笑いの呼吸、さんまの型、てんてこ舞い」と披露したさんま。その後には、ものまねタレント・ミラクルひかるが広瀬のモノマネをしながら『紅蓮華』を歌唱する流れに。

途中でさんまが終了の合図であるベルを鳴らすが、しばらく歌唱を続けたミラクル。さんまのセリフ待ちだったようだが、「1つのパターンしかないの」というさんまは、「山ちゃん何か呼吸ある?」と山里へ無茶振り。

困惑しながらも「女優の旦那の呼吸、ビオフェルミンの舞」と、妻・蒼井優を匂わせるセリフを放った山里だが、結果はややウケ。「さんまさん、辞めるかもしれません」と漏らした。


■視聴者「これがキメハラ…」

生放送中の無茶振りに賢明に応えた山里。ややウケという結果に、視聴者からは「さんまさんの巻き添え感」「山ちゃん辞めないで」という声のほか、「アドリブ最高じゃないか」「山ちゃん頑張ったよ」など励ましの声が届いた。

中には、「鬼滅ハラスメントが行われている」「これがキメハラ…」と、さんまの行為が『鬼滅の刃』に関する事柄を強要する「キメハラ(鬼滅の刃ハラスメント)」だと感じる人も少なくなかったようだ。

・合わせて読みたい→ハナコ、明石家さんまとの共演を事務所から止められていた理由

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎