60代男性の半数が「顔と名前が一致せず恥を」 営業の仕事をしているのに

たくさんの人と顔を合わせる機会のある人は、ときに顔と名前が一致せずに困ったことがある人も多いだろう。

人間関係

2020/12/26 20:30

社会生活を営む中で、たくさんの人との出会いがあるものだ。そのために、ときには顔と名前が一致しないこともあるだろう。


画像をもっと見る

 

■「顔と名前が一致せず恥」4割も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,844名を対象に調査したところ、全体の39.7%が「顔と名前が一致せず恥をかいた経験がある」と回答した。

顔と名前が一致せず恥をかいた経験者の割合グラフ


関連記事:自分の顔の型はどれ? 顔の形によって似合う髪型を伝授

 

■顔と名前を覚えるのが苦手

性年代別では、60代男性が一番高い割合になっている。

顔と名前が一致せず恥をかいた経験者の割合性年代別グラフ

顔と名前を覚えるのが苦手で、困っている人も多いようだ。

「営業の仕事をしているのに、人の顔と名前を覚えるのがすごく苦手で困っている。『先日はお世話になりました』と言われても、まったく覚えていないことばかり」(30代・男性)


「うちの会社は、とても人の入れ替わりが激しいところ。きちんと顔と名前を覚えようと思っているのに、あまりにも新しい人が入ってくるためにできていない」(30代・男性)

次ページ
■アイドルグループの見分けが

この記事の画像(3枚)