上沼恵美子、世間のモラハラ夫に怒り爆発 「死刑」「女性は本当に生まれて損」

タレントの上沼恵美子が、世間にはびこるモラハラ夫をバッサリ。女性の苦労を熱弁した。

エンタメ

2020/12/27 16:05

上沼恵美子

27日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)が、「モラハラ夫」について特集。MCの上沼恵美子が、世間のモラハラ夫を一刀両断した。



 

■モラハラ夫を特集

この日の番組冒頭で扱われたのは、歌手・水前寺清子の熟年離婚。報道によると、離婚の原因は夫のモラハラ行為にあったようで、番組はモラハラをする夫について掘り下げていく。

これに関連し、番組はロンドンブーツ1号2号の田村淳が「おでんは切って入れるくらいの感覚」と手抜き料理扱いして炎上した件を、「モラハラ予備軍の発言!?」と紹介した。


関連記事:「家族5人で食費2万円」がツイッターで物議 モラハラ夫を心配する声も…

 

■妻蔑視の夫をバッサリ

上沼は、「(番組内で)これお母さんに言うたんでしょ? だったらええと思いますよ。妻にだったらちょっと問題ですよね」「おでんはもの凄く手間ですよ。具によって湯がき方違うし」と、妻を蔑視するような夫に苦言を呈す。

さらに、自身で料理をせず「たまには美味しいものが食べたい」と妻に要求する夫が増えていると紹介されるとヒートアップし、「お前の(料理は)まずいなぁ言うてるのよ。もうそんなん出す必要ないわ、こんなこと言われたら」と、世間のモラハラ夫を厳しく斬り捨てた。

次ページ
■「女だって働きに出てる!」