長瀬智也の離脱が確実視される『鉄腕DASH』 3人になったら番組は…

長瀬智也の離脱でTOKIO3人体制になると見られる『鉄腕DASH』。番組はどうなるのだろうか。

エンタメ

2020/12/28 11:30

長瀬智也

2020年はTOKIOと『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)にとって大きな変革が訪れた節目の年。長瀬智也がジャニーズ事務所退所とグループ離脱が発表したのだ。TOKIOは2021年4月から3人で活動するものと見られている。



 

■3人になった『DASH』をどう思う?

TOKIOの看板番組であり、人気上昇のきっかけとのった『鉄腕DASH』。2020年も新型コロナウイルスの影響を受けたものの、「DASH島」「DASH海岸」「グリル厄介」など、過酷なロケが放送された。

最近はジャニーズ事務所の若手が助っ人として参加しているが、一部には続行を不安視する声も。しらべぇ編集部が全国の10~60代の男女1,844名に実施した調査でも、「3人になっても『鉄腕DASH』を続けてほしい」と答えた人は、僅差ながら半数を下回っている。

番組の中心的存在だった山口達也氏が抜け、長瀬も追随するだけに、「そろそろ勇退してもいいのでは」と思う人のほうが多いのだ。


関連記事:長瀬智也の希望でレシピ公開した「DASHカレー」 作ってみた人に話を聞くと…

 

■30代女性は6割が存続を望む

『鉄腕DASH』のファンには少々厳しい結果にも思える本調査だが、男女別に見ると印象が変わる。

TOKIOのファンが多いと思われる30代女性は57.1%と存続を望む人が多い。また、10代も54.5%と半数を上回る。「続けてほしい」と考える根強いファンも、存在している。

次ページ
■番組ファンの声は…

この記事の画像(2枚)