ドンキのLINEスタンプが攻めていると話題 「ズル休み」の公式用途が潔かった

『ドン・キホーテ』が公式LINEスタンプを販売開始。どう見ても前作より、クオリティが飛躍的に向上しており…。

話題

2020/12/28 05:45

LINEスタンプ

24日より『ドン・キホーテ』が、第3弾となる公式LINEスタンプをリリース。使いやすくあり、同時にツッコミどころにも富んだ内容が注目を集めている。


画像をもっと見る

 

■2020年を総括する内容

今年1年を振り返るにあたって、新型コロナウイルスの話題は避けては通れないだろう。今回のスタンプは日常的に使えるフレーズのほか、2020年に流行した言葉や「感染症対策」を思いだせるような内容が収録されている。

LINEスタンプ

ドンキを代表するペンギンのキャラクター・ドンペンとドンコがコミカルなタッチで描かれたスタンプには、「ぴえん」「キュンです」といったワードから、「密です!」「ソーシャルディスタンス!」などの呼びかけも。

LINEスタンプ

絵柄や字体がドンキ店内で見かけるPOPそのものなのが、ドンキユーザーにとって嬉しいポイントだろう。


関連記事:ドンキの大人気商品、圧巻の景色で再注目集まる 今すぐ入手すべきワケは…

 

■ペンギンの下克上なるか

ドンキを運営する『パン・パシフィック・インターナショナル ホールディングス』(PPIH)の広報担当に詳しい話を聞いてみると、今回の新作スタンプは「少しでも多くの方にドンペンを知ってもらうために、何かできないか?」という着想から製作に至ったそう。

「TikTokでドンペンを人気TikTokerにする!」という野望の下で日々活動中なのだが、世の中の人気で言うと、某鉄道会社のICカードやスイス発祥のアニメに登場する先輩ペンギンキャラクターの「足元にも及ばない」と苦悩も語っていた。

次ページ
■「公式の使いかた」がかなり攻めていた

この記事の画像(5枚)