松屋、丑年なので… 1月5日からテイクアウト限定でミニ牛皿弁当もらえる

2021年は“丑年”であることにちなんで、松屋ではお得すぎるテイクアウト限定キャンペーンが実施されるぞ

グルメ

2020/12/28 15:15

松屋

来る2021年は丑年。それにちなんで、『松屋』が1月5日から粋なテイクアウト限定キャンペーンを全国で実施すると発表した。



 

■ミニ牛皿弁当がもらえる

松屋

1月5日(火)午後3時から1月18日(月)午後3時までの期間、テイクアウト限定でメインメニュー1つ注文につき1つ、「ミニ牛皿弁当」がプレゼントされるというキャンペーンが実施される。

「ミニ牛皿」とは、創業当初から発売している松屋の定番「牛めし」の具のみのミニサイズのことで、日々研究開発が続けられている、松屋自慢の商品。温度管理を徹底することで牛肉本来の旨味と柔らかさを保ち、素材の味活かす特製無添加タレでやさしく煮立て仕上げられている。


関連記事:牛丼マニアなら常識 松屋の牛めしを実質80円引きで楽しむ方法

 

■好みの組み合わせを楽しんで

松屋

松屋にはメインメニューの他、サイドメニューやトッピング・セットメニュー等を合わせると50種類以上の豊富なメニューがあり、タレやドレッシンも入れれば味の組み合わせは変幻自在に楽しむことが可能だ。

上記の「お手本」も参考にしつつ、このお得なキャンペーン期間中に「ミニ牛皿弁当」をちょい足しした自分好みの組み合わせを発見してはいかがだろうか。


■テイクアウトを活用していこう

感染症対策のため、店内での飲食は控えたいと思ってしまう今日このごろだが、手軽においしい料理が楽しめる、飲食店のテイクアウトはぜひ積極的に活用していきたいところ。

しらべぇ編集部が今年4月に全国の10代~60代の男女1,880名を対象に実施した意識調査では、全体で24.1%の人が「新型コロナ流行以降テイクアウトの頻度が増えた」と回答している。

新型コロナウイルス流行以降¥テイクアウトで購入する頻度が増えたグラフ

「新しい日常」に対応すべく、現在では新たにテイクアウトを始めた飲食店も多い。テイクアウト利用者の割合は今後も増加していきそうだ。

丑年にちなんだ、お得すぎる松屋のテイクアウト限定キャンペーン。これまでやったことがなかったちょい足しにもチャレンジしてみてほしい。

・合わせて読みたい→松屋、1週間限定の豚汁100円フェアを開催 ワンコインで身も心も温かに

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代の男女1,880名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)