市川海老蔵、『鬼滅の刃』歴代1位を祝福 『千と千尋』は7回見た?

市川海老蔵が、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の興行収入が国内歴代1位となったニュースを受けて「おめでとうございます」と発言

エンタメ

2020/12/28 15:30

市川海老蔵

歌舞伎俳優の市川海老蔵が、自身の公式ツイッターを更新。現在公開中の映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(外崎春雄監督)の累計興行収入が、国内での歴代興行収入ランキング1位に輝いたことを祝福し、注目が集まっている。



 

■禰豆子の誕生日に記録更新

『鬼滅の刃』のツイッター公式アカウントは28日、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編、公開73日間で観客動員 2404万9907人(興行収入 324億7889万5850円)となりました」とツイート。

今回の記録は、歴代の国内興行収入ランキング1位であった『千と千尋の神隠し』(宮崎駿監督)の316億8千万円を超えており、記録を更新したことに。

同映画の公式サイトによると、28日は『鬼滅の刃』の主要登場人物・竈門禰豆子の誕生日に当たるとのことで、記念すべき日の快挙に、祝福の声が多く寄せられている。


関連記事:劇場版『鬼滅の刃』が興収288億超え 「300億に向けて」応援の声集まる

 

■海老蔵は映画館とアニメが好き?

歌舞伎俳優の市川海老蔵は28日、公式ツイートを引用し「お! ついに! おめでとうございます。私も映画館で見ました!」とコメント。さらに、『千と千尋の神隠し』においては映画館で7回も見たことを明かしており、「映画好き、アニメ好き」な一面を見せている。

ファンからは「鬼滅も千と千尋も大好きな映画です」という共感の声が寄せられ、『鬼滅』のみならず2位となった『千と千尋』にも敬意を払う姿に、「いいね」が集まっている。

次ページ
■映画は映画館で見るべき?