『徹子の部屋』羽鳥慎一、会話を遮って放った一言に視聴者「さすが」

『徹子の部屋』に、玉川徹氏とゲスト出演した羽鳥慎一。思わず番組を進行してしまう様子に反響が。

羽鳥慎一

28日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に、フリーアナウンサーの羽鳥慎一が出演。ゲスト出演にも関わらず、番組を進行してしまう一幕があった。



 

■玉川氏のパジャマ事件について

朝の報道番組『モーニングショー』(同局系)でコメンテーターを務める玉川徹氏とともに出演した羽鳥。番組では、玉川氏が4月13日放送の『モーニングショー』にリモート出演した際、カメラに写っていない下半身はパジャマであることを明かした場面について振り返った。

黒柳から「パジャマをお見せになって、あのあと大丈夫でしたか?」と問われると、玉川氏は「怒られなかったですね」と一言。「これはもしかすると、リモートあるあるだったのかもしれないですね」と語るが、次の日からはしっかりと上下スーツ姿でリモート出演したようだ。


関連記事:年収1000万円でも実家暮らしの「子供部屋おじさん」 ネットで反響相次ぐ

 

■「すみません、徹子さん…」

そんなお茶目な一面がある玉川氏だが、たびたび歯に衣着せぬ物言いで話題になることも。これについて「周りを見て合わせようとするのも美徳かもしれないけど、『もっと自分はこう思う』って言うべき」と、テレビを通して伝えたいと語る玉川氏。

しかし、羽鳥は玉川氏が良かれと思って発言していることを前提に、「言い方が…感情が高ぶってしまうことがあるので…」と心配する様子を見せる。すると、ここでカンペを確認し、「すみません、徹子さん。一旦CMに…」と突然番組を仕切る羽鳥。

黒柳も「あぁ良いですよ。あなたがそうおっしゃるなら」と残し、CMに入った。


■タイムキーパーをする羽鳥に笑い

その後、『モーニングショー』で共演する石原良純から寄せられた「テレビがなくなったらどうやって生きていく?」という質問について語る2人だが、やはり途中で「玉川さんごめんなさいね、一旦CMに」と進行していた羽鳥。

普段生放送をまとめている羽鳥が、ゲスト出演した『徹子の部屋』でもタイムキーパーをしている様子に、SNSには「思わず仕切ってしまう羽鳥アナ」「羽鳥さん徹子の部屋を進行させたの流石」「羽鳥慎一が仕切ってるのが面白い」と反響が相次いだ。

・合わせて読みたい→UberEatsで注文待機する「ウーバー地蔵」に反響 ポイ捨てなどの迷惑行為も…

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部