「通勤・通学は電車から自転車」最も多いのは20代男性 体力向上にも

新型コロナウイルス流行のため、満員電車を避けたい人も多いだろう。そこで注目されているのが、自転車である。

ビジネス

2020/12/29 19:00

新型コロナウイルスの流行により、注目されているのが自転車通勤・通学である。満員電車を回避するために、自転車に切り替える人が増えてきているという。


画像をもっと見る

 

■「通勤・通学は電車から自転車」2割程度

しらべぇ編集部では全国10〜60代の有職者と学生の男女1,080名を対象に調査したところ、全体の23.4%が「新型コロナの影響で通勤・通学時は電車から自転車に変えた」と回答した。

新型コロナの影響で通勤・通学時は電車から自転車に変えたグラフ


関連記事:新型コロナをきっかけに満員電車の混雑緩和を希望 30代以上の女性は8割超え

 

■体力向上にもなる

性年代別では、20代男性が一番高い割合になっている。

新型コロナの影響で通勤・通学時は電車から自転車に変えた性年代別グラフ

自転車通勤は、体力向上などにも役立っている。

「新型コロナの流行で満員電車に乗るのが嫌になり、自転車通勤に切り替えた。早起きもできて体力向上にもなるので、もっと早く自転車にすべきだったと感じている」(20代・男性)


「プライベートでも自転車に乗るのが好きなので、コロナの流行を機会に自転車通勤に変えてみた。朝から自転車に乗るのは気分がいいので、これからも続けるつもり」(20代・男性)

次ページ
■家が遠いため無理

この記事の画像(3枚)